ジャイアンツ坂本選手が打率トップに躍り出ました

ジャイアンツ坂本選手が5月4日のDeNA戦で3安打猛打賞で、中日の大島選手を抜き、首位打者となっています。昨シーズン首位打者を獲得し、選手としても一皮むけた印象のある坂本選手。先に行われたWBCでも侍ジャパンの主力として安定した実力を発揮していました。ジャイアンツでも若い時から主力として活躍し、活躍の時期も長かったことから若干中だるみのような印象の時もありました。グラウンド外でも行動が問題視され、キャプテンとしての資質を問われるようなこともありましたが、昨シーズン以来そういった外野の声を実力でねじ伏せているような感じがします。若さゆえさまざまな誘惑に惑わされていたように思う事もありましたが、野球にかける姿勢のようなものがここ最近の坂本選手からはにじみ出ているようです。現在ジャイアンツ打線は阿部選手がそれなりに頑張っていることもあり、昨シーズンよりは頼りになりそうですが、坂本選手が核としてチームを引っ張っているうちに坂本選手に次ぐ選手たちが出てきてくれることを期待しています。http://www.fndg.co/acom/acom-barenai.html

いつか作りたい、巾着袋とフェルトのマスコット。

忙しい時期が終わったためでしょうか、ちょっと私の中で中だるみが起きてしまったようです。
これではいけない!自分に喝を入れようと思っているこの頃です。本当にいけません…。
さて、最近のマイブーム状態となっているものは、自分で言うのも面はゆいのですが、手芸です。エプロン、ブローチをはじめとするちょっとした小物、アクセサリーなどを作りました。まだまだ下手ですが、これからもいろいろ作りたいと思っています。
そんな私ですが、実は全然したことがない、しようと思ったけれども、失敗したものがあります。
それは巾着袋とフェルトのマスコットです。
この2つ、たぶん初心者の方が作ると思うのですけど、私は巾着袋を全然作ったことがないですし、フェルトのマスコットは遠い昔、大失敗したことがあります。
小学生も作ることができるらしいのに、なぜか未知の領域、手つかずの状態となっております。
今度、落ち着いたら、やってみようかなと思いつつ、ほかのものを作る計画になっています。縁がないとは、そういうものかもしれません。
巾着袋は、今後使えることもあると思いますので、自分で調べて、ゆっくりと落ち着いた気分で作ってみようと思います。