歌の題名になるようなドキュメントは感じませんでした

実感としていえるのは、子供が小さいうちは、田舎でもいいということです。わかりませんから。のびのびできるところがいいのです。天才のお子様も多いですが、都会と限ったことでもないようです。少し大きくなって、学校に行くようになると、都会のほうが便利かもしれません。
岐阜市も、岐阜の街の中心街は、さびれていました。今は、開発されたでしょうか。美川憲一さんですか、柳瀬ブルースという歌があったかと思いましたが、その柳瀬も、アーケード街で、昼でも暗く、静かです。歌もあまり存じませんが、歌の題名になるような街なのかという思いがありました。にぎわっていた時には、ドキュメントがあったのでしょうね。
名古屋からとても近いのに、名古屋とも違います。もう、方言も忘れてしまいました。名古屋と少し違いました。町は、広いです。長良川も深そうです。大河です。施設も充実していました。コンサートホールまであります。ただ、車を使うところが多かったです。